本文へ移動

ブログ

保育ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

みどりの丘農園産、オバケカボチャ!

2023-09-05
今日の子どもたちは、「みどりの丘農園」にて、大根の種まきをしました。小さな種を、小さな手のひらにのせ、落ちないようにそっと大切に土に蒔いている姿に思わずホッコリ いつものように、「大きくおいしい大根にな~れ」と、魔法のおまじないをかけました。12月には、大きな白い大根が収穫できそうだね隣には、もうすぐ収穫できそうなさつま芋が、元気いっぱいに育っています。焼き芋パーティーも楽しみだねそして、みんなに内緒にしていたものがあったんだよ。枯草で、隠した何か大きなものが子どもたちに草をよけてもらい 、そこには何と「オバケカボチャ」出現みんな、「大きいね!オレンジ色だ!ハロウィンだ!・・・・」と様々な声が聞こえてましたまた、普通のかぼちゃも収穫できたので、おやつに何か作っていただきましょう

救急・救命講習会開催しました。

2023-08-03
ちょっと、いつもと違う緊張感の中、袖ケ浦市消防の方が講師となり救急救命講習を行いました。人工呼吸、AED、窒息、熱中症等のいろいろな場面を想定し学ぶことができました。子どもたちの大切な命を守るため、先生は積極的に取り組んでいましたね。やはり、日頃の訓練が大切ですよね。当園には看護師資格の職員が3名いるので、心強いかな

巣立ち

2023-07-18
毎日、必死に見守りと、ごはんを運んでいたお父さん・お母さんツバメ子どもたちは愛情いっぱいに育てられ、いよいよ巣立っていきました。園の子どもたちも、毎日楽しみに覗いていた巣には、一羽のツバメもいません。うれしいような、寂しいようなちょっと複雑な気持ちのようです。みんなが、大事に見守ったので巣立っていたんだよ。また来年が楽しみだね。

にじ・そら組 エコキャップあつめたい!

2023-07-12
「全ての子どもにワクチンを届けたい!」と、にじ・そら組の子どもたちが、活動ネームを話し合い「にじ、そら組 エコキャップあつめたい」に決め、6月より熱い気持ちでペットボトルのキャップを集めはじめました!
そして今日、7月12日に袖ケ浦市社会福祉協議会に集めたエコキャップ26.2Kgを寄付させていただきました!
エコキャップを渡すとき「このエコキャップで、世界の子どもの命を助けてください。」と子どもたち全員で声をそろえ、思いを職員に伝えました。
袖ケ浦市社会福祉協議会より、感謝状を頂き、子どもたちの表情は誇らしげでした。
きっと「自分ができる活動で誰かの役に立つことができるんだ!」「命を助けることができた!」と、子どもたちの心に思いやりや、自信が芽生えたのではないかなと感じました。始まりは、小さなことからだね・・・

音楽会コンサート

2023-07-10
みんなが、楽しみにしていた音楽会。遊戯室には、風保育園のお友だち、子育て支援センターに遊びに来てくれたお友だち、丘保育園の子どもたちでいっぱいになりました。演奏してくれる方は、長年小学校の音楽講師をされていた長坂恵津子先生です。ピアノの横には、初めて見るハープが置かれていて、子どもたちは興味津々です。どんな音がでるのかなどんな曲が流れるのかな?最初に流れた曲は「さんぽ」、舞台では先生が踊ってくれて、みんなそれに合わせ一緒に歌い、踊り、楽しそうみんなの大好きな曲、アンパンマン、ドラえもん、トトロ、きらきら星、ほたるよこい、たなばたさま、勇気100%、星に願いをたくさんあって、本当に楽しかったね
また、お願いしようね
TOPへ戻る