本文へ移動

保育理念 目標

理念

それぞれの、発達段階に適した豊かな環境の中で、子ども自身の力を発見し、子どもが持つ自発性、自主性を大切にして、自ら生きようとする力を育てます。そして地域社会と連携し、ぬくもりいっぱい、子どもの健康と安全に配慮しながら保育します。

目標

*生きる力を育む 
・自分で考え行動できる子ども
・自らチャレンジできる子ども
・元気でたくましい子ども
・明るくのびのびした子ども
・友達と仲良く遊び思いやりのある子ども

園の特徴


一人ひとりを大切に 
少人数の中で、一人ひとりの発達課題に沿った援助をします。
感覚教育
見る力、聞く力、感じる力、考える力を育むための環境を整えます。
文化教育
わらべうたなどの伝承文化や季節の行事を大切にします。
芸術教育
美しいものに囲まれる環境をつくります。
世代間交流
法人内の介護施設利用者とのふれあいを大切にします。
外遊び
土や砂、水や自然物での遊びを存分に楽しみます。
達成感と満足感を大切に
「自分でやりたい」「できた」という意欲と達成感を得られる環境を準備します。
遊びの満足感が得られるよう、ゆったりとした時間の流れをつくります。
 
TOPへ戻る